第55回県高P連大会・広報誌コンクール表彰式が行われました

12月2日(土)にパシフィコ横浜会議センターにて、PTA連合会大会が開催されました。本校からは本部役員にて参加をして来ました。最優秀賞の広報誌は、秦野高校が受賞されました。内容の充実さ、内容の見やすさ等が特に優れており、大変参考になりました。平成29年度作文コンクール最優秀賞を受賞した二名に生徒により、朗読も行われました。講演では、鈴木寛氏による『変わる高校教育、その中でPTAに期待すること』をテーマにお話しを伺いました。今後の教育制度の大改革について、人工知能による職業の減少等のお話から、これからの高校生が求められる人物像のお話しを拝聴しました。地区発表は津久井高校・保土ヶ谷高校の二校が自校のPTAの特徴を発表されました。また、分科会では、5分科会に分かれ、それぞれのテーマごとに学習や討議を行いました。