平塚秦野地区交通安全高校生・PTA大会が開催されました

11月15日(水)に平塚市中央公民館にて、大会スローガン『「交通ルール?知ってるよ」「じゃあ守ってる?」』のもと、総勢457名の参加にて行われました。秦野曽屋高校からは、PTAより19名の参加を頂きました。PTR大会研究発表では、秦野総合高校による歩きスマホの危険性を提言されました。高校生発表は、交通安全〇☓クイズと、当校からも2名の生徒が登壇してシンポジウムが行われました。また、標語・ポスターの発表・表彰では、当校の河村颯君の「SNS 見ながら事故して SOS」が最優秀賞を受賞しました。今大会は、高校生自身が現状を考え、原因や改善点を発表する、大変意義のある大会となりました。