お子さんとともに新しい生活、新しい環境で、新しいことにチャレンジしてみませんか!


楽しいこと

学年委員会は、委員の人数が多く、サプリの皆さんと一緒に、焼きそば作りや曽屋汁(豚汁)作りのお手伝いをしていただきながら、幅広い交流が持てる情報交換の場になっています。年間6回ほど委員会を開催しますが、学校に足を運ぶことで校内の様子や雰囲気がわかります。なんといっても、文化祭やターキーフェスティバルの行事を通じて、有志の方はもちろんですが、子どもたちや先生方と直接触れ合えるのが楽しいです。


やりがい

文化祭(秋輝祭)では、暑い時期に焼きそばを作り販売します。ターキーフェスティバルでは、寒い時期に曽屋汁(豚汁)を作り提供します。提供数が多いため大変な作業ですが、サプリさんのご協力もあって、毎年焼きそばは完売、曽屋汁も大好評です。子どもたちや先生方から、「美味しかった!」「おかわりください!」と言ってもらえた時、委員一同自然と笑みがこぼれます。

講演会は、過去2年大学受験をテーマに講師の先生をお招きして開催しましたが、27年度は、本校にAEDが設置されたこともあり、秦野消防署の職員の方とボランティアの方にAEDの取り扱い方の講習会を行いました。

たいへんなところ

講演会(講習会)以外は、学校行事に参加協力のため、活動は平日になりますが、年間行事予定表で事前に日程は発表されますので、日程の調整をつけることはそれほど難しくないのですが、強いて言えば、暑い時期、寒い時期での活動となるので、そのへんが大変です。


PR

お子さんと一緒に、先生方や曽屋高生徒の皆さんと触れ合ってみませんか?

学年委員会は、「できる人が、できる時に、できる事を!」をモットーに活動していきますので、一緒に3年間やっていみましょう。

きっと、お子さんとの会話も増えます。

 

年間の委員会開催数

6回